BGP Soft Reconfiguration Inbound

NOTE

通常はネイバーから経路情報をもらうのは1度だけ

[bgp prefix]—>—【FILTER】—>—[result]—>—[BGP table]

フィルタをかけている場合、フィルタが変更になった場合は再度、ネイバーから経路を貰わないといけない
(最新のフィルタに合った結果にならない)

ネイバーがルートリフレッシュケーパビリティに対応していれば、こちらからの再送要求に応えて経路情報を送ってくれる

ルートリフレッシュケーパビリティに対応していない場合、ネイバーからの経路情報をフィルタに通す前にコピーを作成して保持しておく。フィルタが変更になった時はコピーを元に最新のBGPテーブルを作る。

経路のコピーを作成
neighbor ~ soft-reconfiguration inbound

フィルタ前のコピーされた全経路情報を表示
show ip bgp neighbor ~ received-routes

コピーを使ってフィルタを適用しなおす時は
clear ip bgp * soft in

コメント