Layer 3 Technologies

Layer 3 Technologies

BGP Outbound Route Filtering (ORF)

NOTE 自分がinでフィルタするのではなく、相手に送らないように依頼することで無駄なトラフィ...
Layer 3 Technologies

BGP auto-summary

NOTE BGPのnetworkコマンドの基本はルーティングテーブル上にマスクまで一致したIGP経路...
Layer 3 Technologies

BGP inject-map

NOTE 条件が満足した時に経路を生成しアドバタイズする アドバタイズできるのは条件に包含され...
Layer 3 Technologies

BGP aggregate-timer

NOTE BGPでaggregate-address ~ コマンドを使っても実際はすぐに実行されず、...
Layer 3 Technologies

advertise-map の条件

NOTE advertise-mapは生成する集約経路に対して、任意の個別経路のattributeを...
Layer 3 Technologies

BGP aggregate-address

NOTE aggregate-address オプション無しでは集約経路と個別経路の両方を広報...
Layer 3 Technologies

BGP Multi-Exit Discriminator (MED)

NOTE (config-router)#bgp always-compare-med (confi...
Layer 3 Technologies

BGP Best Path Selection Algorithm

NOTE Weight -weight - Cisco独自、ローカルで生成した経路はデフォルト...
Layer 3 Technologies

BGP Dynamic Neighbor (bgp listen)

NOTE 動的なpeerはピアグループに属するのでグループを作成する 動的peerの最大数...
Layer 3 Technologies

BGP set ip next-hop peer-address

NOTE next-hop-self コマンドかroute-map を使う。route-map...
Layer 3 Technologies

Border Gateway Protocol (BGP)

NOTE Peering bgp router-id ルータID を明示的に設定する nei...
Layer 3 Technologies

Open Shortest Path First version 3 (OSPFv3)

NOTE Enable networkコマンドは無いのでIFモードで起動 R3(config...
Layer 3 Technologies

OSPF External and NSSA-External Path Selection

NOTE OSPFは同じ経路が異なるLSAタイプで複数ある時は O > IA > E1 ...
Layer 3 Technologies

ルータID変更後はプロセス再起動かルータ再起動か?

NOTE OSPFのルータIDを変更したらOSPFプロセス再起動かルータ再起動のどちらが必要か? ...
Layer 3 Technologies

OSPF LSA & SPF Pacing

NOTE timers pacing flood LSAの連続したアップデートはXXミリ秒の間...
Layer 3 Technologies

OSPF LSA & SPF Throttling

NOTE throttle = 流量を調整する pacing = 間隔を調整する timers...
Layer 3 Technologies

OSPF area range cost

NOTE 集約経路はspecificの中の最小 costで手動設定すると以下のように表示さ...
Layer 3 Technologies

OSPF area range

NOTE area range で集約できるのは area にあるintra ルートのみ ...