Device Management Terminal Line Settings

REFERENCE

Telnet および SSH のポート番号変更方法

MEMO

vty への接続をtelnet だけにする、sshだけにする、両方可能

(config-line)#transport input telnet
(config-line)#transport input ssh
(config-line)#transport input telnet ssh

execモードでの入力ミス時にtelnet コマンドと解釈させないようにする

(config-line)#transport preferred none

vty への接続を3001番ポートで待ち受ける

(config-line)#rotary 1

vty に空きが無い時に~のメッセージを表示させて接続を切る

(config-line)#refuse-message # Sorry, the line is already in use #

サブネットマスクの表示方法を16進数にする

(config-line)#ip netmask-format ?
bit-count    Display netmask as number of significant bits
decimal      Display netmask in dotted decimal
hexadecimal  Display netmask in hexadecimal

離席時にロックを掛けられるようにロック機能を有効にする

(config-line)#lockable

接続セッション数を指定する

(config-line)#session-limit 1

絶対時間でタイムアウトを設定する

(config-line)#absolute-timeout 5

無通信時間でタイムアウトを設定する

(config-line)#exec-timeout 2 0

表示行数を指定する

(config-line)#length 20

VTY接続ユーザが他ルータに接続できるセッション時間を指定する

(config-line)#session-timeout 1 

接続時にアイドル時間がある時、~と言うメッセージを表示させる

(config-line)#vacant-message # Welcome to IOS #

コメント