EIGRP Unequal Cost Load Balancing

NOTE

  • LB対象パスの中で最大のメトリック ÷ 各パスのメトリックで、パス毎にどの程度の割合でパケットを送信するか決める。

計算例

3つのパス(A、B、C)があり、メトリックはそれぞれ20、35、50とした場合

例1:variance 2 だと使われるパスは40以下なので、AとB
A ⇒ 35/20=1.x
B ⇒ 35/35=1
上記となり、AとBはそれぞれ1パケットずつ交互に送信する。(少数は切り捨てる)

例2:variance 3だと使われるパスは60以下なので、A、B、C
A ⇒ 50/20=2.x
B ⇒ 50/35=1.x
C ⇒ 50/50=1
Aに2パケット、Bに1パケット、Cに1パケットの割合で送信

 

REFERENCE

コメント