Hold-Queue and Tx-Ring

REFERENCE

Understanding and Tuning the tx-ring-limit Value

Quality of Service Solutions Commands
tx-ring-limit

MEMO

  • パーティクル(メモリ)⇒ データをコピーする先
  • 1つのパーティクルに収まらない場合、次の空きを探して続けてコピーする
  • データ長によっては連続しない複数のメモリにデータがコピーされる(論理的に1つのバッファとみなす)

リング = バッファ制御の仕組み

  • データを受信したIFがどのバッファを利用するか(受信リング)
  • データを送信したIFがどのバッファを利用するか(送信リング)
  • 受信リングが使い切られるとドロップがカウントされる
  • 受信リングを増やすには hold-queue

キューにはH/WキューとS/Wキューがあり、リングで制御しているのはH/Wキュー

  • 常にH/Wキューが先に使われる
  • H/Wキューに収まらない状態を輻輳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です