IPv4 Multicast Routing Auto-RP

REFERENCE

Configuring IP Multicast Routing

Configuring Basic IP Multicast

IP Multicast Commands
ip pim send-rp-announce

ip pim send-rp-discovery

MEMO

  • 複数のRP候補から1台のActiveなRPを選出するCisco独自の仕組み
  1. (config)#ip pim send-rp-announce scope group-list
    – 管理者がRP候補のルータを決めて各ルータに設定
    – IFが送信元になる(通常loopback)
    – ACLでどのマルチキャストグループか指定できる
  2. (config)#ip pim send-rp-discovery scope
    – 管理者がMapping Agentルータを事前に決める
  3. RP候補はMap Agent に自己申告
    24.0.1.39宛にフラッディングで伝わる
    フラッディング=sparse-dense-modeかautorp listener が必要
  4. MA がロンゲストマッチ、最大IPアドレスを元にActiveを選出
  5. MAが結果をRP Discovery メッセージとして224.0.1.40宛に送信
    これもフラッディング=sparse-dense-modeかautorp listener が必要
  6. 224.0.1.40はPIMルータ全部が参加しているので、RP Discovery メッセージはFHやLHにも届く
  7. FHやLHがRPを認識して各ツリーを作成する
  8. Auto RP が落ちた場合はstatic RPが設定されていればそれを使う。
    static RPが設定されていなければdense mode で動く(バックアップ用にstatic RPを立てることを推奨)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です