IPv4 Multicast Routing Bidirectional PIM

REFERENCE

Configuring Basic IP Multicast

IP Multicast Commands
ip pim bidir-enable

MEMO

  1. BiDirなルータ全てでグローバルに設定
    ip multicast-routing
    ip pim bidir-enable
  2. RP候補に設定する時にBiDirを付加する(static/Auto RP/BSRいずれも最後にbidirを付加)
    ip pim rp-address XX.XX.XX.XX bidir
    ip pim send-rp-announce Loopback0 scope group-list bidir
    ip pim rp-candidate Loopback0 group-list bidir
  3. IFでのモード指定は通常と同じ
    (config-if)#ip pim sparse-mode
  • TV会議など、みんながSourceであり、Receiverでもあるような構成で使う
  • 全て共有ツリーで行う

DF(Designated Forwarder)
SourceからRPまでの最短経路となるルータでリンク毎に選出される。ユニキャストルーティング的に近く、同じ場合は最大IPアドレスで決まる。

  • JoinメッセージはDFのみが受信する
  • DF以外のIFはPIMメッセージを無視する
  • OILには通常のIFに加えて、DFのIFも含まれる
  • Bidir PIM ではRPF-IFとDFで受信したパケットだけがルーティングされる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です