IPv6 Multicast Routing IPv6 Embedded RP

REFERENCE

Rendezvous Point Engineering

MEMO

桁目
1:F固定
2:F固定
3:フラグ
4:スコープ
5:0固定
6:RPのIF ID
7-8:RPのIPアドレスのNWプレフィクス長
9-24:RPのIPアドレスのNWプレフィクス(64bit)
25-32:グループID

3桁目 フラグ
1bit 0固定
2bit 1=埋め込みRP
3bit 1=IPv6 ユニキャストから生成
4bit 0=永続、1=一時的

4桁目 スコープ
1:インタフェースローカル
2:リンクローカル
3:サブネットローカル
4:管理者ローカル
5:サイトローカル
8:組織ローカル
E:グローバル

6桁目 RPのIF ID
16進で1桁なので4bit
RPのIPアドレスのIF ID 部分のラスト4bitをコピー

7-8桁目 RPのIPアドレスのNWプレフィクス長
例 RPのIPアドレスが/48
⇒ 10進48を2^8に変換
⇒ 0011 0000
⇒ 16進に戻すと 3 0 になる
7桁目が3、8桁目が0

例 RPのアドレスが 2001:0db8:3811::1/48 の場合
2001:0db8:3811:0000:0000:0000:0000:0001

FF76:0130:2001:0db8:3811:000:0000:2323

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です