MPLS EIGRP Site-of-Origin

NOTE

役目はBGPと同じ。BGPとの違いは適用がIF

interface Ethernet1/0
 ip vrf forwarding VPN-USER-A
 ip vrf sitemap EIGRP-SOO
 ip address 172.16.16.6 255.255.255.0
!
route-map EIGRP-SOO permit 10
 set extcommunity soo 65000:12

 

  • 同じSoOを使うとループを回避できるが、以下のような構成だとPE経由をバックアップ代わりに使えない

 

 

  • 以下のようにPE毎に異なるSoOにして、CEでもSoOを使うとループを回避しながらVPN経由もできる

 

 

 

コメント