Multiple Spanning-Tree Protocol (MSTP)

NOTE

Priority & MACアドレス

  • Root Bridge 選出
  • REGION内でのルートブリッジも複数REGIONがある時のルートブリッジ(CIST)もSTP同様にpriorityとMACアドレスベースで決まる。
  • 全てのSWの中でpriorityとmac address による最も優先度の高いSWが所属するREGIONがCISTになる。CISTを変える場合はSW単位でみてpriorityを調整する。
Switch(config)#spanning-tree mode ?   
  mst         Multiple spanning tree mode
  pvst        Per-Vlan spanning tree mode
  rapid-pvst  Per-Vlan rapid spanning tree mode

Switch(config)#spanning-tree mst 1 ?
  priority  Set the bridge priority for the spanning tree
  root      Configure switch as root

Switch(config)#spanning-tree mst 1 priority ?
  <0-61440>  bridge priority in increments of 4096

 

Path Cost

 

  • path cost はリージョン間の距離(リージョナルルート間の距離)
  • SW8はリージョナルルートではないので、internal costで自リージョンのリージョナルルートまでの距離を表し、リージョナルルート間(SW7-SW6)はpath costになる
  • 仮にREGION-1をCISTとして、SW5がCISTルートになっても、path costはリージョン間の距離なのでR8からみたpath costは変わらず。
  • リージョンは大きな仮想SWに見せるので、リージョン内のどこにCISTルートがいるかは表現されない。

 

Port Priority

Switch(config-if)#spanning-tree mst 1 port-priority ?
  <0-224>  port priority in increments of 32

 

MST and CST/PVST+ Interoperability

  • 受信したBPDUのプロトコルバージョンで判断する。
  • BPDUを受信しなくなったからと言ってMSTPに戻る訳ではない。
  • 強制的に再ネゴシートするにはclearコマンド。
Switch#clear spanning-tree ?
  counters            Clear spanning tree statistics
  detected-protocols  Restart the protocol migration process

Switch#clear spanning-tree detected-protocols ?
  interface  Specify an interface as a target for the command
  <cr>

 

Multi-Region MST

NOTE

リージョン(REGION)とCIST

  • SWの集合体をリージョン(REGION)として、大きな仮想SWに見做して管理する。

  • STP/RSTPはVLAN単位で管理していたが、MSTはinstance 単位に複数のVLANを紐づけて管理する。
  • このREGION単位のやりとりにはinstance 0 が使われる。
  • リージョン単位のNWの中でルートブリッジに相当するリージョンをCISTと呼び、最小MACを持つSWの所属リージョンがCISTになる。

(手元の機器台数の関係で簡略化する)

 

 

  • 最小MACのSW1がCIST(instance 0 ) であることが確認できる
SW1#sh spa mst 0
 
###### MST00        vlans mapped:   1-9,11-4094
Bridge      address 0009.e8c2.7000  priority  32768 (32768 sysid 0)
Root        this switch for CST and IST
Configured  hello time 2, forward delay 15, max age 20, max hops 20
 
Interface        Role Sts Cost      Prio.Nbr Type
---------------- ---- --- --------- -------- --------------------------------
Fa0/1            Desg FWD 200000    128.1    P2p Bound(RSTP)
Fa0/2            Desg FWD 200000    128.2    P2p Bound(RSTP)

 

CISTリージョナルルート

  • リージョンといってもSW集合体なので、他リージョンに対して、自リージョンの情報を伝える役目のSWが必要になる。これをCISTリージョナルルートと呼ぶ。
  • リージョンの境界に位置してCISTに近いSWが選ばれる。最小MACを持つSWでも境界に位置しないSWはなれない。

 

 

  • REGION-CではSW9が最小MACだが、境界に位置しないのでCISTリージョナルルートになれず、SW7がCISTリージョナルルートになっている。
SW7#sh spa mst 0

##### MST0    vlans mapped:   1-29,31-4094
Bridge        address 001a.6dbc.4a00  priority      32768 (32768 sysid 0)
Root          address 0009.e8c2.7000  priority      32768 (32768 sysid 0)
              port    Fa1/0/1         path cost     200000
Regional Root this switch
Operational   hello time 2 , forward delay 15, max age 20, txholdcount 6
Configured    hello time 2 , forward delay 15, max age 20, max hops    20

Interface        Role Sts Cost      Prio.Nbr Type
---------------- ---- --- --------- -------- --------------------------------
Fa1/0/1          Root FWD 200000    128.3    P2p Bound(RSTP) Pre-STD-Rx
Fa1/0/2          Desg FWD 200000    128.4    P2p
Fa1/0/23         Desg FWD 200000    128.25   P2p
Fa1/0/24         Desg FWD 200000    128.26   P2p


SW9#sh spa mst 0

##### MST0    vlans mapped:   1-29,31-4094
Bridge        address 0014.f2a8.4800  priority      32768 (32768 sysid 0)
Root          address 0009.e8c2.7000  priority      32768 (32768 sysid 0)
              port    Fa1/0/23        path cost     200000
Regional Root address 001a.6dbc.4a00  priority      32768 (32768 sysid 0)
                                      internal cost 200000    rem hops 19
Operational   hello time 2 , forward delay 15, max age 20, txholdcount 6
Configured    hello time 2 , forward delay 15, max age 20, max hops    20

Interface        Role Sts Cost      Prio.Nbr Type
---------------- ---- --- --------- -------- --------------------------------
Fa1/0/23         Root FWD 200000    128.25   P2p
Fa1/0/24         Altn BLK 200000    128.26   P2p

 

instance 0

  • リージョン内部でもBPDUを送信するのはinstance 0 だけ。他のinstance は instance 0 のBPDUに運んでもらう。
  • リージョン外に出る時は instance 0 の情報だけにして送り出す。

 

REFERENCE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です