OSPF LSA & SPF Throttling

REFERENCE

OSPF Shortest Path First Throttling

OSPF Link-State Advertisement Throttling

OSPF Commands
timers throttle spf

timers throttle lsa all

timers lsa arrival

MEMO

throttle = 流量を調整する
pacing = 間隔を調整する

 

timers throttle spf 100 500 2000

  • 新たなLSAを受信してから初回計算まで100ミリ秒待つ
  • 2回目の計算は500ミリ秒待ち
  • 最大待ち時間は2000ミリ秒

timers throttle lsa all 10 4000 6000

  • 連続したLSAの生成は10ミリ秒空ける
  • 次のLSA生成は最低4000ミリ秒空ける
  • 同じLSAの生成は6000ミリ秒以上空ける

timers lsa arrival 2000

  • 同じネイバから同じLSAの受信は2000ミリ秒待つ
  • ネイバーから同じLSAが時間内に届くと破棄する

timers throttle spf

  • HOLD中に計算が発生した場合、次回のHOLDが倍になる
  • HOLD中に何も起きなければリセットされて、リセット後は変化が起きるとSTART分だけ待たされる

START = 100 msec、HOLD = 500 msec、MAX-WAIT = 2000 msec

コメント