RIP timers basic

NOTE

R1(config)#router rip
R1(config-router)#timers basic ?
  <1-2147483>  Interval between updates for RIP

R1(config-router)#timers basic 30 ?
  <1-2147483>  Invalid

R1(config-router)#timers basic 30 180 ?
  <0-2147483>  Holddown

R1(config-router)#timers basic 30 180 180 ?
  <1-2147483>  Flush

R1(config-router)#timers basic 30 180 180 240 ?
  <1-2147483647>  Sleep time, in milliseconds
  

R1(config-router)#

Update 30 sec

  • 定期的なアップデートの時間、アップデートするとタイマーリセット

Invalid 180 sec

  • あるアップデート受信後に、この時間以内に再度アップデートを受信しないと経路を無効と判断する時間
  • 受信するとタイマーリセット
  • この時間が経過するとHolddownタイマーが作動する

Holddown 180 sec

  • 無効としたはずの経路を再登録しないための猶予時間
  • Invalidタイマー時間経過か、他ルータから無効経路をもらったら作動

Flush 240 sec

  • ルーティングアップデートにより受信した経路をルーティングテーブルに保持できる時間
  • Invalidタイマーと同時に作動
  • ルーティングアップデート受信でリセット

Sleeptime

  • 無効経路を消すのをミリ秒単位で延期できる
  • update タイム未満でなくてはいけない
  • update タイムより長い場合、ルーティングテーブルが同期が取れなくなる

コメント