スポンサーリンク

ACI Bridge Domain

スポンサーリンク

Bridge Domain

  • 必ずしもBD 範囲はブロードキャストドメインではない
    – シンプルにするためにブロードキャストドメイン(VLAN)相当で作るのが良い
    – 複数のサブネットを設定することもできる
  • BD 内にいるEPG のためのDGWを設定できる
    – L3 接続が不要なら無理に設定しなくても良い
    – Pervasive GW と呼んでいる
    – どこのLeaf 配下にいても同じIP/MACアドレスのGW が提供される
    – BD が所属するContext(VRF)のInterface のこと
  • BD の最大値は
    – 1つのL3 ファブリックに作れるBD は最大15,000
    – 1つのL2 ファブリックに作れるBD は最大21,000
    – 1つのContext に作れるBD は最大256個
    – 1つのLeaf に作れるBD は最大1,750個

都度、ここで確認

Cloud and Systems Management - Cisco Application Policy Infrastructure Controller (APIC)
This is the Cisco Application Policy Infrastructure Controller (APIC) Series page for Support documentation, downloads, and content.

 

  • BD ごとに Unknown Unicast, ARP Flooding 等の取り扱い(Flooding するか、しないか)を指定できる
  • 1ルータ(Context(VRF))に複数のBDを紐づけられる
  • GUI 画面のUnicast Routing を設定することで、BD をL2 ドメインにするのか、パーペイシブDGW を提供するのかを制御できる
    – 要はそのBD 内にDGW を設定するのか否か
    – 無効の場合、ACI はDGW 不要のL2 オンリーになるのでMAC アドレスのみ学習
    – 有効の場合、DGW 有りイコールIP ルーティング有りなので、ACI はMAC アドレスとIP アドレスを学習する

コメント