OSPF

CCIE

passive-interface default でパッシブになるインタフェース

NOTE 同じpassive-interface default でもOSPF とEIGRP では...
CCIE

OSPF Static Type-1 再配送

NOTE Static をType-1 で再配送する時にNH と同じセグメントでOSPF を有効に...
CCIE

OSPF LSA Link State ID の重複

NOTE 包含する内容のStatic が設定されていたとする。 R3#sh run | inc ...
ACI

BGP とIGP を併用する場合の経路選択

NOTE BGP とEIGRP or OSPF を同時に使う場合で、同じ経路を受信する時、先にIG...
ACI

L3 OUT Route Tag

NOTE L3OUT で広報されるトランジット経路、BD Subnet どちらもデフォルト...
ACI

L3OUT OSPF Ver 4.2(2f)

CONFIGURATION 0. Route Reflector BGP Route Refle...
ACI

L3OUT OSPF Ver 3.1(2m)

NOTE 外部ルータのMTUに注意(ACIは9000) CONFIGURATION ...
ACI

External Routed Networks (L3OUT)

NOTE ACI が外部ネットワークに接続するために必要なルータ機能を提供するコンポーネントで、S...
CCIE

OSPF LSDBから考える

CCIEのラボでは単純な指示項目に従って設定していくだけの試験ではありません。提示された出力をもとに...