Spine

NOTE

  • ACIのコアスイッチ
  • Spineは2つの役割
    – Leaf間のパケット転送
    – EP(MAC,IP,VRF,BD)とTEPをマッピングするEP情報用のDB
  • 複数のSpineは相互にバックアップの役目を持っていて、Spineチェイニングと呼ぶ
  • EP情報のエージングタイムはデフォルト900秒、75%経過した後、EPにプローブを投げて存在確認をする。一定時間内に3回送信して応答が無い場合はEP情報は削除される

コメント