MQC Single-Token Dual-Token

REFERENCE

Traffic Policing

Single-Rate Color Marker for Traffic Policing

NOTE

■シングルトークンバケット

  • シングルなのでBcだけ
  • 補充はCIR=Bc/Tc

police
confirm-action ~ ←緑(CIR以下の動作)
exceed-action ~ ←黄(CIR以上、Bc以下の動作)
violate-action ~ ←赤(Bc超過の動作)

 

■デュアルトークンバケット

  • 考えはシングルと同じでバケットが2つある (Bc とBe)
  • 1つ目のバケットで足りない時は不足分を2つ目のバケットから使うのではなく、1つ目のバケットは使わずに2つ目のバケットから使う
  • デュアルバケットだが、シングルレートなので、補充は1つ。Bcを補充して、Bcの溢れた分がBeに補充される
  • 2つ目を使っている間も定期的に生成されたトークンは1つ目のバケットに補充される

police
confirm-action ~ ←緑(Bcで足りている時の動作)
exceed-action ~ ←黄(Bcで不足し、Beを使う時の動作)
violate-action ~ ←赤(Beでも足りなくなった時の動作)

実際はBc はバケットの量でもあるので、Tcを1秒とした時、Bc = バケットサイズ = 転送量 になる
数学的には CIR = Bc / Tc
Ciscoの式では Bc = CIR × 1/8(バイト変換) × 1.5(ラウンドトリップ)
64kbps の転送量を確保したい場合
= 64000 × 1/8 × 1.5 = 12,000バイト

コメント